2014年05月14日

スーパークラス優勝の伊藤トレーナーのダンスを公開!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

今日は、スーパークラスで優勝した、伊藤トレーナーのダンスをお見せします!

彼は、ジャパンドッグアカデミー東京校の講師をしていましたが、5月末をもってジャパンドッグアカデミーを辞め、Wiz.dog Clubトレーナーとして独立します。

独立先は、カインズホーム昭島店(東京都昭島市)です。

カインズホームのしつけ会場で、問題行動、ベーシッククラス、ドッグダンスクラス、預かり訓練、ジャパンドッグアカデミーのスクーリングなどの教室を開催します。
伊藤トレーナーの技術は、本物です。

是非、遊びに行ってくださいね。

5月末までは、東京トレーニングセンターにいます!

ダンスを見て「良かった!」と言う方は是非クリックしてください!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


ニックネーム ウィズドッグ at 23:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

Wiz.dog Clubドッグダンス競技会!無事終了しました!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

第16回ドッグダンス競技会inロイヤルホームセンター森ノ宮店が無事終了しました!

本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

今回は約100組の出場者がそれぞれの目標を持って挑戦する姿は本当に感動です。
ダンス2 051.JPG

そして、無事成功できたのもエントリーしてくださった飼い主様、ジャパンドッグアカデミーからお手伝いに来てくださった受講生の皆様、心より感謝いたします。
ダンス5d 174.JPG

後日、ご報告いたしますが、今回のドッグダンス競技会のレベルの高さと言ったら!
ビギナークラスで「これって、アドバンス?」と思うくらい!
ダンスの構成もそのペアでしかできないものがあったりと個性的なダンスもありました!

ダンス2 1289.JPG

ダンス2 799.JPG
そして、衣装の気合の入れ方もすごい!

DX 1497.JPG

DX 2319.JPG

スタッフ一同、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ダンス2 1410.JPG
関東、関西と盛り上げ、いつかは全国大会も開きたいな!と野望を持っています!
今後とも、よろしくお願いします!

Wiz.dog Club 
本部長 島本 洋介

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!
ニックネーム ウィズドッグ at 15:05| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

ドッグダンスは山あり谷ありです〜ドッグダンスへの道その3〜

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

今日は、ドッグダンスへの道最後です。
長文ですが、お付き合いください。


しばらくして、ぽんぽんもダンス競技会の初出場が決まり本格的にダンスの練習するようになりました。家やいつも練習している教室などでは何とかダンスができるようになってきました。

初めての出場は、ダンス競技会1週間前のWiz.dog Clubの運動会でした。
初めてで不安だったけど、沢山練習もしたから、ある程度は踊れるだろう!って少し期待をしていましたが、いざ、会場内に入ると初めての環境にびっくりしたのか、地面の匂いを嗅いだり会場内をウロウロしたり私の声は全く届きませんでした。
大好きなおやつも全く効果なく、ほんの少しも踊ることができませんでした。本当に恥ずかしくて情けなかったです。

でも今思えばもともとぽんぽんは神経質で怖がりな子なので、初めての環境(人や犬がたくさんいるところ)で冷静になれなかったのは当たり前だと思います。不安で不安で仕方なかったのでしょう。

しかし競技会本番まであと1週間しかありません。
で、1週間の間にとにかくできる限り初めての場所に連れて行って何か1つトリック成功したら誉める!という事をたくさんしました。そのおかげか、運動会の経験のおかげか分かりませんが、本番では少しだけ踊れました。
C29V9745A.jpg
しかし練習の時にに比べるとダメダメでした。
そこで競技会で実力が出せるようになる為にはあらゆる環境に慣らさないとダメなんだと気づき、それからはできるだけ初めてのところに連れて行き、そこで簡単な指示やアイコンタクト、トリックなどの練習をしました。
それと同時にぽんぽんの苦手なものを見つけて1つずつ克服するような練習も心がけました。

例えば
◯車や人が通るところでは周りが気になって全く指示が通らない[→]アイコンタクト1秒から練習

◯鳩がたくさんいると追っかけたくなる[→]鳩のいるところでヒールで歩く練習

◯散歩中、家の庭から吠える犬がいるとびびって飛びのける[→]イヌにびびらない距離から始めて最終的には吠えてる犬の目の前でヒールやトリックができるようにする
※この練習を続けていくうちに、吠えている犬の声が聞こえてきたら私を見るように変わってきました

◯車の音が響くトンネル内で指示が入らない[→]アイコンタクトやヒールの練習

◯騒がしい子供が苦手[→]小学校の登校時間に散歩に連れだして一緒に歩いたり、子供からおやつを与えてもらったりした。
※子供たちと仲良くなってからは、子供の前で短いドックダンスを披露する

◯人がたくさん遊んでいる公園で練習

◯土砂降りの雨の中で練習

こんな感じでいろんな練習を始めました。
とにかく苦手な場所(私の指示が通らないところ)を見つけたら、チャンス!と思ってその場所や場面でも指示の聞ける練習をひたすらしていきました。
そんなこんなで少し自信をつけて望んだ2回目のダンス競技会!
しかし今回もダメでした。

途中までいい感じでできていたのですが、犬をバックと言うトリックで人から離してターンバック (犬の向きを変えるトリック)で犬の向きが変わった瞬間に私から目線が外れ、周りが気になってダンスが止まってしまいました。
その後は集中力がなくなり、心ここにあらず!?みたいになり、その後はふわふわして踊れたり踊れなかったりで失敗に終わりました。

次の競技会はリベンジということで、同じ曲で望むことにしました。前回は見ている方に少しでもすごい!って思ってもらえるような構成を考えていました。でも今回は一曲集中して踊れるように新しいトリックを求めることより、どんなトリックがぽんぽんは得意でどんな時に集中が切れやすくなるのかなどを考えて構成を作り直しました。

まず、

◯スタート時に離れていると集中が切れやすい[→]スタート時は近くにいさせる

◯離れているときに向きが変わると集中が切れる[→]向きが変わった瞬間に声かけする 向きが変わった瞬間集中していたらすぐ誉める

◯私がやりたいトリック[×][→]ぽんぽんの得意なトリックを多く入れる〓

前回同様に苦手克服は続けていきました。この時にすごく苦手な事がでてきました。
散歩中たまたま見つけた貸し店舗、ここの床が滑るのか?全面ガラス張りのこの空間が怖いのか?その場所へ行くと震えて震えて歩く事はもちろんできないし、その場所へ入ることも拒否しました。

しかし、これだけ怖がる場所で何かができるようになればきっと自信がついて競技会でもいい影響が出るはず!っと思いここの環境に慣らす練習始めました。(1.2週間に1回のペースで約1年)
練習内容は

◯その場に抱っこで連れて行き抱っこしたまま30分位その場でじっといる(震えていて、大好きなオヤツも食べられない)

◯抱っこしたままおやつを食べられるようにする

◯少しの間床におろしてみる
○床に降ろし、ぽんぽんのそばのオヤツを食べられる様にする
○ぽんぽんから、1m位離れた所のオヤツを食べに行ける様にする
○ぽんぽんから3m位離れた所のオヤツを食べに行ける様にする。
○ぽんぽんから5m位離れた所のオヤツを食べに行ける様にする。
※3mから5mの壁はかなり時間がかかりました。
○ぽんぽんから、離れて行く私を追いかけさせる
◯床におろしてアイコンタクトを取る

◯ヒールで少し歩く

◯その場でのマテをさせる

◯マテで離れて来させる(距離を伸ばしていく)

◯トリックを1つする

◯トリックを2つする

通常の練習と、ひどく怖がる場所ではこの様な練習をしていました。

そうしていよいよ3度目の競技会です
目標はとにかく1曲最後まで集中して踊りきる事でした。今回はようやく何とか最後まで踊りきることができました。練習の時に比べると100パーセントの力はまだ出せなかったけど、最後まで集中してくれたことが本当に嬉しかったです。

正直毎日のトレーニングは、めんどくさかったりなかなか成果が出なかったりして、やめちゃおうかな?って思ったこともありましたが、この時に嬉しいことに賞に入ることができました。それも優勝です。本当にびっくりしましたし、今までの練習が報われた気持ちがしました。

ただ、この大会で次の課題がまた見つかりました。
今までの競技会は芝や土のグラウンドだったのですが、今回はビーチバレーができそうなほどのふかふかの土のグランドでした。そのため人も犬も足を救われてしまって思うように動くことができませんでした。

次の競技会は室内でコンクリートの床かもしれない!言う話を聞き、そこで今度はいろんな地面の環境にも鳴らさないといけない!という課題が出てきました。
砂場、芝生、コンクリート、フローリング色んなところで練習するように心がけました。

それからこの時に1つ気づいたことがあります。
ぽんぽんは一生懸命踊っている!けど私はほとんど踊っていない!と言うことです。

ぽんぽんばっかり頑張るのではなくて私も少しは踊ってぽんぽんを楽にしてあげたい!と思いました。
しかし私はダンスは大の苦手!リズム感ゼロ!
どうしたもんだろう〓

そこでネットなどでドックダンスで人が踊っている動画を見つけて私でも真似できそうなものを探して構成に取り入れることに決めました。
そうすると犬のトリック自体はそんなに凄いことをしているわけではなくても人が踊ることで何か躍動感が出てきました(と私は思っていますが...?)

そうしているうちに4度目の競技会出場となります。
今回もありがたいことに2度目の優勝をいただきました。

ただ、実際に見ていただいた方はわかると思いますがスーパークラスは本当に他のトレーナーの方々皆さん素晴らしいです。

ぽんぽんができないトリックをたくさん取り入れてダンスしているわんちゃんもいました。集中力、完成度などぽんぽんよりもすごいなぁと思うわんちゃんもいました。
でもその中でも優勝いただけたのは今回に関してはダンスの見せ方だったのかな?と思います。

今回は曲選びにもこだわりました。
とにかく始めと終わりにインパクトがあり、その部分でいかにワォ〓って思ってもらえるか?って事!初めはその部分は全然違う構成を考えていましたが、直前になってもどうしてもワォ〓って思ってもらえそうなダンスに仕上げることができなかったので、ぽんぽんが得意な構成に急遽変更しました。でもそのおかげか、構成を変えてから、ぽんぽんはとっても楽しそうに生き生きと踊ってくれるようになりました。

この時にこーゆー妥協もあってもいいんじゃないかなって思いました。
ドックダンスを始めると他のワンちゃんができているトリックを1つでも多くできるようになりたいと思いますよね?私もそうでした。今もそうです。しかし犬のペースもあるし、人もしんどかったりします。

なのでひたすらトリックの数を増やしていくことよりも、今自分のわんちゃんの得意なことをうまく構成に取り入れて、それを人の助けによっていかに楽しく踊っているように見せるか!てこともとても大切なんじゃないかなぁと思います。
もちろん犬の完成度も大切だと思いますので、そのバランスが難しいですね。

私も何回か経験してやっと気づくこともたくさんあります。
今回もありました。

いつもテンション低くめのぽんぽんが、今回はいつになく超ハイテンションだったので、動きも早く人と犬のテンポが合わないところがありました。
今後の課題の一つに当日のテンションコントロール!も入れないといけないです。

当日のわんちゃんの管理は本当に大切だと思います。
排泄の管理はもちろんですが、普段からテンションの高い子、低い子、初めての環境に弱い子、いろんなわんちゃんがいますよね

これは、飼い主さん自身が掴んでいくことだと思うので、例えばの例でお話ししますが
怖がりな子は出番までになるべくその環境でならしてあげるとか...
ってこれは実際はすごく難しいです。

普段からテンションの高めの子は本番前に少しガス抜きというか、ある程度運動させておいて本番に臨むとか、逆にテンション低めのこは本番前、もしくは数日前ぐらいから動きの制限をかけるなどして、いかに本番で良い状態で踊れるかということを考えることも大切だと思います。
あと、おやつの使い方なども

実際に競技会に出てみて気づくこともたくさんあると思います。とにかく競技会を含め色んな事をたくさん経験して欲しいと思います。
私もたくさんの失敗があったからいろいろ考えて悩んで、少しずつ前進して来れたのだと思うので...

でもまだまだ課題はたくさんあります。でも日々悩みながら、楽しみながら過ごしていきたいと思います。
C29V0234A.jpg
長々となり申し訳ありませんがもう少しだけすみません。
わんちゃんのトレーニングでみんながよく悩むことではないかなと思うのですが

わんちゃんができないときによく聞くセリフがあります。
(よく聞かなかったらすみません)

◯うちの犬はアホやからなかなか覚えない
◯前はできたのに今日はできない!
◯わがままでやらない!
◯嫌がらせしてるんや! など

犬ができないのには必ず理由があるるはずです。

想像出来る事は
◯ 人の出している指示、号令やハンドシグナルがわかりにくい(毎回微妙に違っている)
◯誉めるタイミングが合っていない
◯いつもと違う環境で練習している
◯お腹が空いている時、空いていない時
◯飼い主さんの服装や身に付けているものがいつもと違う
◯そもそもまだ覚えていなかった
◯レベルアップし過ぎた練習

などなど、できないのには何かしら理由があると思います。できないことを犬のせいにするのではなくて、どうしてできないのかを考えてみて、今、できること、誉めてあげるレベルで練習してあげて下さい。

ここまで、色んなことを生意気に書かせていただきましたが、この中で書いたことは、私が今まで指導していただいた先輩や、お友達などにアドバイスいただいて気づいたことなどもたくさんあります。

トレーニングに行き詰まった時などは、客観的に見てもらえる人にトレーニングを見てもらったりすることもすごくいい勉強なると思います。

わんちゃんと暮らしていく中で、楽しいことはたくさんあると思いますが、ドックダンスと言うことに巡り会った方は、ぜひドックダス通じてわんちゃんと楽しい生活を過ごしていただきたいと思います。

日々の地味なトレーニング、悩んだり、行き詰まったりすることもあると思います。でも、みんな同じです。そして、どのわんちゃんも、あなたの要求する事を理解したい!こたえたい!そして、一緒に楽しみたい!と思っているはずです。
(私はそう信じてます(*^^*))

トレーニングはよくばらないで、人もわんちゃんも楽しみながら出来る範囲で前に進んでいってあげて下さい。

長々と読んでいただきありがとうございました。

〓小林 摩季〓

最後にポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村um
ニックネーム ウィズドッグ at 21:11| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ほめ方を変えると犬も変わる!ドッグダンス競技会への道その2〜小林トレーナー〜

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

こんにちは、小林摩季です。
前回のブログの続きです。

前回は、ほめ方についてお話をしました。今回は、そのぽんぽんがどう変わったのかをお話します。

私は、自分の誉め方の間違いに気づいた時から誉め方を変えました。
できた時には、激しくでなく、穏やかな声で誉め、おやつをあげる。
そして、触る事は止めました。
そうしていくうちに上達のペースが少しずつ上がってきました。
(でもまだしっぽは振りません〓)

そこで、今度はトレーニングを欲張らないで、あれもこれも練習したけど、何か1つできたら、数回成功したところで、おしまい!ってすぐにトレーニングを辞めることにしました。

ダラダラ長い練習 一回/一日
[↓]
短い練習 数回/一日

それから、
前は前[→]今日は今日‥.

前の練習の時にできたことが今日できなかったら、レベルを下げてわんちゃんが出来る所(誉めてあげられるレベル)からやり直す。

例えば「遠隔」という練習で説明したいと思います。
「遠隔」とは離れた場所の台やマットへ号令で犬を送って、人と犬が離れた状態で「おすわり」や「ふせ」や「こい」などの支持に従う練習です。

例えば前回の練習では10メートル離れた台へ号令でわんちゃんが行く事がすんなりできていた!とします。
C29V9691A.jpg
けれども、今日はできない!なんてことは、トレーニングが定着していない時はよくある事です。
ですが、多くの人は、前すんなりできていたんだからうちの子(わんちゃん)はできるはず!

私の誉め方が足りないのか?なんて思ってみたりして、人の方が声を大きく出してみたり、気合いを入れたりして何とか成功させよう!としがちですが、結果、犬はなかなか成功にたどりつけず、ご褒美も貰えず混乱したり、やる気がなくなってきたりします。

トレーニングにつまづいた時には、

できるはず!という固定観念を捨てて柔軟に成功体験を重ねてあげる事が大切です。

つまり、レベルをうんと下げてあげて誉められるところから再度、練習してあげる。と言う事です。

具体的に言うと
例えば、
前回の半分の距離の5メートル離れた場所から台へ行く事は?...できない
では1メートルからでは?...できた!(誉める)
2メートルからでは?…できた!
(誉める)
3メートル、4メートルと
一旦うんとレベルを下げて少しずつ前のレベルへ持っていく!結果その方が早く取り戻せるし、人もイライラしないで、犬もずっと誉め続けられるので楽しくトレーニングができます。

これは後にもお話しますが、犬ができない時は何かしら理由があります。

このあたりでぽんぽんが少しずつ楽しげに見えてきました
(けどまだしっぽは振りません〓)

そこで私はぽんぽんの好きなものを食べ物以外で必死に探しました。
音のするボール、ヒモ、フリスビー、ぬいぐるみ、どれも今一でした。そんな時に散歩中、公園に転がっていたサッカーボールをふと蹴ってみたら、ぽんぽんがものすごい勢いでボールに走りより、回り込んでまるでゴールキーパーのようにボールを止めました。何度か繰り返すと、目がキラキラしてきて、しっぽもブンブンで楽しそうでした。

ぽんぽんのご褒美はこれだ!と思いました。
ただ、サッカーのような遊びは毎回トレーニングでご褒美にすることはできないので、普段のトレーニングの最後に外に連れ出してサッカーをしてやるようにしました。

それから、ちょうどこの頃私自身、少し体調を壊したのでしばらくトレーニングできない日々がありました。
回復後久しぶりにトレーニングをしようとすると、目を輝かせて私の指示を待ってるぜ!って感じでしっぽを初めてブンブンと振りました。
やっとしっぽを振ってくれた〓
本当にうれしかったです。*\(^o^)/*

この変化は、はっきりとはわかりませんが多分ご褒美の与え方を変えた事や、しばらくトレーニングできなかったことで、自分から動きたい!という欲求が高まっていた事もあるのかもしれません。

この時に、前に聞いた、練習のやりすぎはよくない!って言葉を思い出して、こういうことなのかな?と思いました。

これは、トレーニングを始めて2年半位の時だったと思います。
しかしそれ以前も私以外の人がトレーニングをしてくれるときには、楽しげによくしっぽを振っていました。

以前しっぽをまだ振ってくれない時期に指導していただいていた先輩トレーナーの方に、「小林さん自身がぽんぽんにとって魅力的な存在にならんとあかんねん!」ってよく言われていました。

言われることはよく分かるんだけど、どうすればいいのかわかりませんでした。毎日お世話してるし、トレーニングで関わってるし、たくさん誉めてもいるの....?っと悩みましたが、今思うと私自身がいっぱいいっぱいで自分がトレーニングを楽しむ余裕もなく、当然犬の様子を見てあげれる余裕もなく、ただひたすらに何かをやらせる!っという日々でした。

そんな相手では、犬にとって全然魅力的ではなかったはずです。
今現在も、ぽんぽんにとって、私は魅力的な存在になれているかは自信はありませんが、今後もずっとそうありたい!と思っています。

トレーニングは、人も犬も楽しい気分でできて、そのわんちゃんに適した誉め方、時間などを考えてトレーニングすることが大切だと思います。
C29V6971.JPG

前置きが長くなりましたが、次回はダンスの競技会に向けての練習などについてお話しして行きたいと思います。

お付き合いありがとうございました!

最後にクリックをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ウィズドッグ at 12:57| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

ドッグダンス競技会への道〜前回、前々回スーパークラス優勝者小林トレーナー〜

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

いよいよ!5月11日は第16回Wiz.dog Club競技会が開催されます!
97組のエントリーで、日本最大級の大会!

前回、前々回とスーパークラスで優勝をしている小林トレーナー!
小林トレーナーは2度優勝しているのですが、そこまでの道のりは簡単ではありませんでした。そんな、小林トレーナーが少しでもアドバイスが出来ればと言うことで、3回にわたって掲載します!

==============
小林摩季と申します。
私のパートナー犬はポメラニアンのぽんぽん4歳の女の子です。
AF5J9330.JPG
今日はドッグダンスやトレーニングを頑張ってる方へ、私の経験が少しでも参考になればと思いぽんぽんとのこれまでのトレーニング等についてお話しさせていただきたいと思います。

スタートは、ぽんぽんが4ヶ月半の時にジャパンドッグアカデミー(以下JDA)に入学しトレーニングを始めました。はじめは、おすわり、ふせ、を教えるのも難しかったです。
なぜなら、できるようになった!と思ったら次の日にはできない!なぜ? また練習!そして、またできた!でも次の日にはできない!の繰り返し・・・

そんな日々の中で、他の生徒さんのわんちゃんがスムーズにできるようになっていきます。ぽんぽんはなかなかできない。私はできないことをいつしか犬のせいにしていました。
「だって、あの犬は、IQの高い犬種!でもポメラニアンは、あんまり賢くない犬種だから・・・」って

でも、ポメラニアンだからって負けたくない!って思いはありました。時間があればひたすらトレーニングをしました。
その時に、教えていただいてた先輩トレーナーに、だらだら長い練習はしすぎないこと!短い練習を回数した方がいい!っとよく言われていました。言われたときには、そうしよう!と思うのだけど、家に帰ると進歩のないことが不安でやっぱりだらだたと長いトレーニングをしていました。
それでも、なんとか少しずつ成長していき、基本のトレーニング、ダンスも少しずつできるようになってきました。
でも、ぽんぽんが2歳くらいになった頃だったでしょうか?

あることに気づきました!
C29V6261.JPG
いろんなことが、できるようになったけど、
ポンポンは、全然楽しくなさそう!
と言うことです。もちろん、トレーニングを始めた時から犬を誉める!ということは、しっかりやってきました。っというか、やってきたつもりでした。

できた時は、テンション高く明るい声で誉め、よしよし!って体を激しく撫でてやって、本当にできる限り誉めていました。けど、全然嬉しそうではありませんでした。
それもそのはずです。本来、ぽんぽんは人に激しく触られることはそんなに好きで はないんです。それは、私も自覚はしていましたが、みんなそうやって誉めてるし、誉める!とはそういうものなのだろう!いつかこの誉め方でぽんぽんも喜ぶようになるんだろう!と安易に考えていました。でも、それが大間違いだったんです。

もちろん、上記の誉め方でバッチリなわんちゃんもたくさんいます。

でも、ぽんぽんみたいな子には、指示通りに頑張る??結果 激しく触られる(嫌なことが起こる) という図式になりますよね?
これでは、トレーニングも楽しくないはずですよね?
※恥ずかしながら、ぽんぽんはトレーニング中に嬉しくてしっぽを振る事は全くなかったです。 

それでも少しずつ上達してきたのは、おやつもあったからです。
ぽんぽんは、本当に食べることが何よりも大好きです。なので、触られるのはちょっと嫌だけど、そのあとおやつが食べられる!ってことで何とか頑張ってきたのだと思います。

その子(わんちゃん)にとって、ご褒美になるものはそれぞれ違います。人に触ってもらうことが大好きな子、おやつが大好きな子、ボール、おもちゃ、他の犬、お水、散歩など好きな事は色々と違います。

頑張った結果、好きなものを与えられればご褒美になります。しかし、嫌いなもの、そんなに好きでないものを与えられてもご褒美の役目を果たしません。
ぽんぽんみたいな子だと、激しく触ったりすると罰になってしまう可能性もあります。

そこで皆さんも、考えてみて下さい。自分の誉め方は、ご自分のわんちゃんにとって、本当の意味での誉めになっているのかな?って

トレーニングをしていく上で褒める事は本当に大切です!

しかし、私のように、自分だけが満足している誉め方をしていないかな?って振り返ってみることも大切かなと思います。

次回は、そこからぽんぽんがどう変わったのか?をお話します。

最後にポチッとクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ウィズドッグ at 19:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

カインズホーム鶴ヶ島店 濱田トレーナー産休にはいります!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
まずはポチッとクリックお願いします!

カインズホーム鶴ヶ島店の濱田恵子です。
我が家はココア(パピヨン9歳♂)、ミルク(パピヨン9歳♀)、チーズ(カニンヘンダックス5歳♂)、クッキー(甲斐犬MIX5歳♀)の4頭となかなかの大所帯です。
1.JPG

そんな、動物まみれの生活の中、お正月頃でしょうか、チーズが何度も私のお腹に鼻を近づけて首を傾げています。食いしん坊チーズの事なので、「ポッケにオヤツなんか入って無いよ!?」なんて言っていましたが、実は、チーズの視線の先は…。

私のお腹に宿った赤ちゃんでした!

ネタじゃないかって!?いやいや、本当なんですよ!
妊娠5ヶ月に入った今でも、チーズはたまに、お腹を覗き込むように鼻を突き合わせては、不思議そうな顔をして首を傾げています。チーズには感じるところが有るのでしょうか?
2.JPG

調べてみると、飼い主の妊娠で急にべったりするようになる犬やお腹を気にする犬は居るようで、犬は飼い主の妊娠に気が付いていると考えている方が居ます。感覚が鋭いからだという方も居れば、妊娠で母体のホルモンバランスが変わって匂いが変わるのでは?など、諸説有るようですが、面白い体験です。
犬も話せたら、チーズに「何でお腹見てるの?」と聞いてみたいところですが、こればっかりは、わかりませんね。逆に子供の方も胎児記憶がある子が居ますから、将来子供に聞いてみたいと思います。「ママのお腹の中でワンちゃんと話したよ!」なんて言ったらビックリですね!数年後の楽しみに取っておきます。

ちなみに、他の犬3頭は、特に変化は見て取れません。感受性にも個体差が有るという事でしょうか。
3.JPG

と言うことで、私は5月から産休に入らせて頂きます。我が家の犬と生徒犬のパワーをたっぷりもらって、安産になると良いな!と思っています。

尚、私はお休みに入りますが、カインズホーム鶴ヶ島店では長崎トレーナーと田所トレーナーがお待ちしておりますので、お気軽にお越し下さいね。

最後にポチッとおねがいします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ウィズドッグ at 17:20| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド